元彼に元気がない…気になる…|復縁を考える前に確認すべき大切なこと

元彼に元気がない

かなえ

こんにちは、「復縁のしっぽ」管理人のかなえです♪

 

別れた彼に元気がないと心配な反面、少し嬉しい気持ちになる人もいるのではないでしょうか。

 

復縁を望んでいる人なら「チャンス!」と思う人もいるはずです。

 

そこで今回は「元彼に元気がなくて気になっている」あなたに読んで欲しい内容です。

カップルにとって別れとは?

そもそも別れとは、一度は好き同士であった2人が離れることであり誰でも多少なりとも落ち込む出来事です。

特に別れた直後は、別れる間際の喧嘩や言い合いなどマイナスの感情が強く残っているために「楽しい」気持ちになる人はほとんどいないはずです。

もし、楽しくてルンルンとした気持ちの人がいるとすれば、その付き合いは別れて正解の最悪なものだったのではないでしょうか。

元彼に元気がなくて気になる

学校や会社が同じであったり、共通の友達がいる場合彼の様子が伝わってくるはずです。そこで「彼に元気がない」となると気になってしまう人は多いはず。

もし、今あなたが彼との別れで落ち込んでいるなら「彼も同じ気持ちなのではないか」と思い胸が痛むはずです。しかし、彼に元気がないというのは本当でしょうか。

あなたが別れたことで落ち込んでいるから「彼も同じ気持ちだ」と思い込んでいたり、彼もショックを受けていると信じたいだけの可能性もあります。

また共通の友人などから「彼元気がないね」と言われた人もいると思いますが、その人はあなたたちが別れたことを知っているのではないでしょうか。

あなたたちが別れたことを知っているから、彼は落ち込んでいると思い込み元気がないように見えているのかもしれません。

実際に彼に元気がなかったとしても、もしかするとあなたに対しての気まずさから自粛して静かにしているだけかもしれませんし、もしかするとあなたに対して怒りの感情や不信感がそのような態度に見える可能性もあります。

彼に元気がないのは、別れたことに対する悲しみや落ち込んでいる場合だけでは無いことも知っておきましょう。

なぜ元彼の事が気になる?

ハートの雲

実際に彼に元気がないかどうかは置いておいて、あなたはどうして彼のことが気になるのでしょうか。

  • 別れた責任感
  • 元彼としての情
  • 見ててイライラする
  • ざまぁみろという気持ち
  • 心配

別れたといっても元彼が大切な存在である人は多いはずです。

元気のない元彼を心配するのは悪いことではありませんが、ここで気をつけたいのは元彼に元気がないからといって自分が何とかしてあげなければと思ってしまうことです。

情でする復縁ほど危険なものはありません。

復縁を考える前に
確認すべき大切なこと

お互いに別れを後悔している場合、復縁する事は悪いことではありません。

しかし、どちらかに元気がないことで責任を感じたり、その場の感情で復縁を考えるのは危険です。

別れにつながった原因が解決していない上、お互い何も変わっていない状態で復縁したとしてもまた同じように別れが来てしまうからです。

別れては復縁を繰り返すカップルがたまにいますが、それはこのパターンです。

もし復縁を考えるなら、実行に移す前に以下の2つのことを確認してください。

1.冷却期間

十分な冷却期間はあったでしょうか。

別れた直後はお互いに感情が高ぶっていたり、喪失感から復縁したくなることがあります。

しかし、それは冷静な状態とは言えません。

もし本当に復縁をしたいと考えるなら、最低でも3ヶ月は時間を空け落ち着いた状態でもう一度やり直したいと思えるかどうか確認してください。

2.自分の気持ちと向き合う

彼に元気がないことが理由で復縁を考えるのは良くありません。

復縁に大切なのは、相手の気持ちではなく自分自身の気持ちです。

まずは自分の気持ちを確かめましょう。

  • 本当に彼のことが好きなのか
  • やり直してうまくいく自信はあるのか
  • どんな付き合いをしたいのか
  • どんな自分になりたいのか

彼ではなく自分に意識を向けて復縁すべきかどうかの判断をしてください。

まとめ

別れた直後、男性であれ女性であれ元気がなくなるのは当然のことです。別れた後に元気満々な人がいるとすれば、その付き合い自体が問題だったのではないでしょうか。

付き合っていた期間に関係なく、きちんと相手と向き合い誠実な付き合いをしてきたカップルであれば多少の間落ち込みは当然です。

元気がない元彼を目の当たりにしてしまうと、ついつい心配になり復縁した方が良いのではないかと思う気持ちも分かります。

しかし、ここで情に流されて復縁してしまうカップルもいますが、このパターンで復縁後うまくいく事はまずありません。

別れるに至ったのはそれなりの問題や原因があったはずです。

元彼に元気がないからといって復縁しても、その問題が解決したわけではありません。

情に流された復縁はまた別れの原因となり、お互いを再度傷つけ合ってしまうことになります。

すでに一度傷ついている2人です。これ以上傷つけ合うことがないように、復縁を考えるならば冷静になり、落ち着いてから実行に移すようにしましょう。

冷静になるためには、「冷却期間を置くこと」と「自分の気持ちと向き合うこと」が重要です。

自分の気持ちと向き合うには、ノートに自分の気持ちを書き出していくと整理しやすく、復縁すべきかどうかが明確になります。

これは今すぐ実践できる方法ですのでぜひ試してみてください。