元彼との接し方って難しくないですか…?ずるずる復縁する前に確認すべき4つのこと

元彼への接し方ずるずる復縁しない為に

かなえ

こんにちは、「復縁のしっぽ」管理人のかなえです♪

 

皆さん元彼との接し方に戸惑ったことはありませんか?

 

つい距離感が掴めず馴れ馴れしくなったり、逆に変に気を使いすぎてぎこちなくなったり。

 

そんなことをしている間に気づけば「復縁してるっぽい・・・?」なんて人も。

 

今回はずるずる復縁してしまう前に「確認して欲しい4つの事」のお話しです。

元彼との接し方

別れてからも元彼と連絡を取ったり会ったりしている人は意外とたくさんいます。しかし、元彼との接し方に戸惑っている人も多いのではないでしょうか。

別れたからといって純粋な友達に戻る事は難しいですし、もう恋人でもない。気を使いすぎてぎこちなくなってしまったり、油断するとつい付き合っていた頃のように距離を縮めてしまう人もいるはずです。

手をつないで歩き、お互いの深いところまで知ってしまった2人ですから、距離を保った関係を築く事は難しくて当然です。

復縁を望んでいる人もそうでない人も、元彼との接し方は意識的に気をつけないと関係がこじれてしまう原因にもなります。

元彼との正しい距離感

元彼との復縁を考えていても、そうでなかったとしても、元彼との接し方に絶対必要なのは意識的なけじめです。

「友達」と自分達は思っていても、周りからすると2人はやはり特別な関係に見えていますし、お互いに新しい恋人ができたときは特に注意が必要です。

かなえ

私は学生の頃、男女のグループで仲良くしていた中に彼氏が出来ました。

 

その中には、彼の元カノもいたのですが、2人の付き合いは短かったし1年以上前のことだったので全く気にしていませんでした。

 

しかし、グループのみんなで彼の家へ行った時、元カノである私の友達が彼の部屋に入りこう言ったのです。

 

「鏡の位置変えたんだ~」と。

 

私は彼の家に行くのが初めてで、その時とても嫌な気持ちでした。しかも、そのあと部屋に来た彼のお母さんと「お久しぶりです」という会話をしていたのもすごくイヤでした。

「もう特別な感情は無いのだから、変に意識をする方がおかしい。」と言う考えも分からなくてもないですが、それは自分本位な考え方です。

「気持ち」は本人たちにしか分からない部分なので、特別な感情がないのであればそれを意識的に行動にも反映させなければいけません。

復縁する気がない場合

復縁する気がなくても、お互いを人間として尊敬していたり気が合うから仲間でいたい場合もあると思います。

元恋人同士が親友になったという例も見たことがあるので、元彼と友達になる事は不可能ではありません。

しかし、元彼と友達になるというのはリスクが高くあまりオススメしません。

お勧めしない1番の理由は、新しくできた恋人に嫌な思いをさせたり、その恋人とうまくいかなかった時につい逃げ場にしてしまったりすることがあるからです。

かなえ

新しい恋人とケンカになった時とか、つい元彼に連絡してしまうって人多いんですよね・・・。

 

自分のことをよく分かってれてるし、つい元彼と比較してしまったり。

 

でも今の彼からしたら、こんなに嫌な事ってないですよね・・・?

  • 新しい恋人を作りにくい
  • お互いに新しい恋人ができたとき相手に嫌な思いをさせる可能性がある
  • 新しい恋人と喧嘩になった時など逃げ場にしてしまう
  • ケジメが付けにくい(一線を超えやすい)
  • 周りに気を使わせる

元彼と関係を断ちたくないのであれば、接し方には十分に気を付ける必要があります。そこまでして関係を続ける必要がありますか?

本当にかけがえのない存在でずっとそばにいたいのなら、恋人として付き合うのがベストです。

復縁したい場合

復縁したい元カレの場合、距離感は特に大切です。

別れたことが受け入れ難く、ついついまだ彼女のような顔をして振る舞ってしまい嫌われてしまうこともあります。

そうでなくても「彼にとって特別な存在でありたい」と思うあまり、付き合っていたときの話ばかりしたり、自分だけが知っている彼のことを話したりする人がいます。

しかし、復縁していないのに間違った距離感で接されると男性は鬱陶しく感じます。

2人の付き合いには何か問題があったり、不満があったからこそ別れることになったはずです。

あなたはそういった嫌なことを忘れてしまっているかもしれませんが、男性は意外にも過去の嫌な出来事を長く覚えている性質があるので、過去の話をしてしまうと嫌な感情を思い出させてしまうことにつながります。

元彼と復縁したいのであれば、一定の冷却期間を置いてまずは関係を完全にリセットしそれから友達関係を築き直すのがオススメです。

関係をリセットせずに友達に戻るのはなかなか難しく、間違った距離感で復縁を遠ざける原因にもなります。

「元彼とずるずる復縁」しそうな時
確認して欲しい4つのこと

別れたときの怒りの感情や不満が少し落ち着くと、どちらからともなく連絡をしたり会う回数が増えたりと、付き合っていた時のような関係に戻るカップルがよくいます。

なんとなく「このまま復縁してもいいかな」「なんで別れたんだっけ」と気づけば復縁していたようなカップルを何組か知っていますが、このカップルが復縁後うまくいったという話は聞いたことがありません。

もし、あなたが今、彼とズルズル復縁してしまいそうな状況ならば以下のことを確認してみてください。

1.過去が美化されていないか

別れてから少し時間が経つと思い出が美化されてきます。

これはあなただけでなく彼にも同じことが言えます。

本当はお互い相手に対したくさんの不満があったり、他の人が魅力的に見えたりと色々な問題があったはずなのに、別れてからは相手の良いところや楽しかったことだけの記憶にすり替わってしまうのです。

冷静にあなたの記憶は正しいのかどうか考えてみてください。

2.別れの原因は解決しているか

ただの喧嘩ではなく、別れを選んだという事はそれなりに大きな問題や不満があったはずです。

少し時間をおいたからと言って、積極的に解決しなかった問題は必ずまた浮上してきます。

別れに至った問題がきちんと解決しているかの確認は必須です。

3.彼の変化に期待していないか

付き合っていた時は冷たかったり手抜きだった彼が、別れてからはマメに連絡をくれたり会う回数も増えた。

そんなことで「復縁してもいいかなぁ」と思う女性は多いはずです。彼の変化に期待している状態です。

しかし、彼の変化に期待する復縁は良くありません。

何故かと言うと、男性は手に入ると興味がなくなり、自分の元から去っていくものは追いかけたくなる生き物だからです。

今彼が優しかったり態度を改めているのは「別れている」からです。復縁すればまたもとの彼に戻る事は目に見えています。

そして、そんな彼をあなたが責めることも・・・

4.自分の気持ちと向き合っているか

復縁を決める上で最も大切なことは「自分の気持ちと向き合っているか」です。

  • 彼が〇〇だから
  • 彼が〇〇したから
  • 彼がこう言ってくれたから

このような彼に依存した復縁は、彼の態度が戻りさえすればまたすぐにぐらついてしまいます。

しかし自分の気持ちと向き合って決めた復縁はうまくいく可能性が高くなります。

  • 彼のことが本当に好きか
  • ありのままの彼を受け入れられるのか
  • 彼にとってどんな存在でありたいのか
  • どんな自分でいたいのか
  • どんな人生を歩みたいのか
  • その時そばにいて欲しいのは誰なのか

自分を軸にして彼との復縁をすべきかどうか考えてください。

大切なのは彼の考えや行動ではなく「自分」です。

元彼とずるずる復縁して失敗した例

別れた寂しさもありなんとなく気がつけば復縁していました。しかし復縁すると別れる前と同じ状況にすぐ戻り結局1ヵ月でまた別れることになりました。別れた時すごく辛かったのに同じ思いを2度もしたので復縁はやめておけばよかったと後悔しました。

兵庫県 26歳 女性

やり直してうまくいかなかったとしても、別れるときの辛さは1度目も2度目も同じです。

感情に流されて復縁する事は、お互いに再度傷つけ合う結果にもつながります。

長く付き合った彼と喧嘩が増え別れました。でもお互いに寂しさなどもあってすぐに復縁しましたがあまりうまくいかずでも復縁したという意地もあってダラダラ1年ほど付き合いまた別れました。その後もお互いに新しい恋人ができたりしましたがその恋人と別れたタイミングで連絡を取り合うようになって復縁し別れる、付き合っているのかいないのかわからないような状況を計8年続けました。結局今はもう連絡を取らないと決め連絡も会うこともしていませんがそんなことをしている間に30歳を超えてしまいまだ結婚できていません。彼の存在があったことでどこか間違った安心感があり付き合った人たちときちんと向き合えなかったのも原因だと思います。もっと早く彼との関係を切るべきだったと後悔しています。

福岡県 33歳 女性

付き合いが長ければ長いほど生活の中の彼の存在が大きく、依存も大きくなります。そんな相手と別れる事は簡単なことではありません。

しかし付き合いが長いからといってうまくいくかというとそれはまた別の問題です。

辛い時につい頼ってしまう存在があると、目の前の人と向き合いにくくなってしまいます。そうしている間に歳をとり時間を無駄にしたと後悔する人はたくさんいます。

まとめ

元彼とずるずる復縁してしまったり、復縁せずともあいまいな関係を続けている人がたくさんいます。

しかし、その関係があなたを幸せにする事はほぼありません。

「どうしても復縁したい」という人は、後悔しないためにもチャレンジすべきです。

しかし、強い意志のない復縁はやめておきましょう。

彼を完全に手放す勇気がいることはよくわかりますし「後悔したら」という不安もあると思います。

もし、いつか復縁したいと思った時はその時頑張ればいいだけです。

復縁は、別れている期間が長ければ長いほどお互いに対する感情がリセットし、思い出も美化され復縁できる可能性が高くなります。

元彼と関係を断つことが絶対正解だとは思いませんが、距離感を保った接し方をすることは自分の為にもあなたや彼の周りの人の為にも大切なことです。

今、元彼と距離が近すぎる人やあいまいな関係にある人は一度冷静に関係を見つめ直してみてください。