「大好きだった元彼を思い出す」とき、確認して欲しい2つのこと。

大好きだった元彼を思い出すのはなぜ

かなえ

こんにちは、「復縁のしっぽ」管理人のかなえです♪

 

ふと元彼の事を思い出す女性って多いのではないでしょうか?

 

なんだか未練がましい気がして思い出したことをなかったことにしている人も多いと思います。

 

元彼のことを思い出すのは未練があるから・・・?

 

今回はなぜ元彼のことを思い出してしまうのか考えてみましょう。

元彼の存在って?

あなたにとって元彼とはどのような存在でしょうか。

  • 感謝している
  • 今でもまだ好き
  • 忘れられない
  • 思い出したくもない
  • 恨んでいる

付き合っていたときの関係や別れ方によって元彼への思いは人それぞれでしょう。

ただ、人はショッキングな出来事や悲しかったことが強く印象に残ります。そのため別れを経験した元彼の事はどうしても心に残りがちです。

また、時間が経つと思い出は美化される傾向にあるため、元彼との楽しかったことが蘇ったり、今でも好きだ、優しかったという肯定的な気持ちが強い人も多いはずです。

「大好きだった元彼を思いだす」とき
確認して欲しい2つのこと

元彼のどんなことを思い出すかによって、あなたが今元彼のことをどのように思っているか整理してみましょう。

1.過去が美化されていないか

  • 楽しかったことばかり思い出す
  • 自分の事を責める
  • 喧嘩などしなければ良かったと後悔している
  • 彼の嫌いだったところも許せるような気がしている

このようなことを思う人は、過去が美化されているのかもしれません。

怒ったり嫌な思いをしたことを忘れてしまい、「こうしていればよかった」「楽しいことばっかりだった」と過去を美化しているのです。

このパターンで復縁すると、実際はお互い何も変わっていないため、同じ喧嘩や言い争いを繰り返しまた別れてしまうことにつながります。

後悔や反省は終わった事だからこそできるものです。また付き合いが再開すると今のような健気な考えや態度がとれるかは疑問です。

今の思いは復縁しても持ち続けられるものかどうかを改めて考えてみる必要がありそうです。

2.自分や彼の成長した部分を思い出す

  • 彼と付き合ったことで成長したことを考える
  • 彼と付き合っている間に自分のことを好きになれた
  • 彼に支えられていたなぁと感じる
  • 彼の幸せのために別れを選んだ
  • 別れてからも彼の幸せを願っている

このように付き合っていた期間のことを後悔するのではなく、彼と過ごした時間に感謝をし、今、前を向けている人は彼との復縁を考えてみてもいいかもしれません。

別れた寂しさだけで復縁してしまうと同じ失敗を繰り返すことになりますが、しっかりと自立し、自分の成長には彼との付き合いが大きく影響していると思えるのであればその付き合いは素晴らしいものだったはずです。

良い付き合いをしているカップルはどちらか一方だけが成長すると言う事はありません。

お互いに支えあい、良い刺激を与え合っているからこそ成長するのです。

そんなカップルでも生活環境やちょっとした食い違いから別れにつながる事はよくあります。

一度別れてしまったからといって、それで終わってしまうのはもったいないと思いませんか。

付き合っていた時にお互い成長しあえるような関係だった2人なのなら、別れている間にもきっとお互いの大切さを実感したり、冷静に考えることができているはずです。

復縁に良いイメージがない人も多いと思いますが、きちんと自分と向き合った上での復縁は別れる前よりも良い関係が築けることもよくあります。

自分を成長させてくれるような出会いはそうそうありません。

そんな貴重な出会いであったのならば、やり直してみる価値はあるはずです。

元彼が今でも好きなら

元彼のことが今でも好きだと確信したあなたは、焦らずに落ち着いてください。

ついつい「彼は今どうしているのだろうか」「新しい彼女はいないだろうか」と彼のことをああだこうだと考えがてしまいがちですが、復縁を実行に移す前に、まずはもう一度落ち着いて自分の気持ちと向き合ってみましょう。

自分の気持ちと向き合うためにオススメなのは、今の気持ちをノートに書き出すことです。

  • 自分はどんな人になりたいのか
  • どんな人生を歩みたいのか
  • 側にはどんな人にいて欲しいのか
  • 何がしたいのか
  • 何を手に入れたいのか

自分の理想や人生プランなども書き出してみてください。

そこに彼はいたほうが良いでしょうか。

復縁することがあなたの人生を豊かにするかどうか、落ち着いて考えてみてください。

どうすれば復縁出来る?

落ち着いて考えてみてそれでも復縁したいと思った人はぜひチャレンジしてみてください。

あなたは彼と別れてどのくらいの時間が経っているでしょうか。

もし、まだ別れて3ヶ月も経っていないのであれば、彼に連絡を取るのは控えましょう。

別れて間もないうちは、別れたときの辛い気持ちやあなたへのマイナスな感情が強く残っている場合が多いからです。

3ヶ月を過ぎればだんだんと嫌な感情が薄れあなたと付き合っていた時の楽しい気持ちが蘇ってくるはずです。

特に付き合いが長ければ長いかったほど楽しかった感情はたくさん思い出されるので、ぜひ冷却期間を取るようにしてください。

「こうしている間に彼に新しい彼女ができたら」と焦る人もいるかもしれませんが、その心配はありません。

あなたとの付き合いが充実していて、彼にとってあなたが大切な存在であれば、たとえ新しい彼女ができたとしてもその付き合いは長くは続きません。

あなたとの違いに違和感を覚え、きっとうまくはいかないはずです。

もし新しい彼女とうまくいったとすれば、それはそもそもあなたとの付き合い自体彼にとっては良い関係ではなかったということです。

あなたからすると、新しい彼女ができたことが復縁できなかった原因のように感じるかもしれませんがそれは間違いです。

第三者の登場で2人の関係がうまくいかなくなるようならば、たとえ復縁していたとしても遅かれ早かれ2人には別れが来るはずです。

まずは自分の気持ちにフォーカスし、その後は彼と向き合うことが大切です。第三者の存在を気にする必要はありません。

十分な冷却期間を空けた後は、重くならない内容で連絡をしてみましょう。

付き合っていた頃の楽しかった気持ちを思い出している彼ならば、きっとすぐに返信が来るはずです。

もしすぐに返信が来なかったとしても焦る必要はありません。

きっとあなたを思い出すタイミングが来るはずなので、その時まで気長に待つようにしましょう。

自分を信じることと彼を信じること、長期戦を覚悟することが復縁にはとても重要です。

まとめ

自分を成長させられるような人との出会いはとても貴重ですし、その人と人生を歩んでいくことができたらそれはとても幸運なことです。

一度別れてしまうと、一般的に復縁は難しいとされています。

しかし、それは付き合っていた時から問題がある場合のことで、良い関係だった2人が、環境やちょっとした食い違いから別れてしまった場合、復縁を果たす事は決して難しいことではありません。

離れていた時間に自分のことを見つめ直し、相手の大切さを再確認するというのはよくあることで、別れを経験したカップルが復縁すると以前より良い関係になるというのもよく聞く話です。

男性はプライドが高く、一度別れた相手に復縁を持ちかけることができない場合もよくあります。

彼もあなたからの連絡を待っているかもしれません。

彼との出会いが素敵な出会いであったのならば、ぜひ諦めずに復縁を目指してみてください。