元彼が忘れられない|辛い原因を取り除き、復縁を叶える唯一の方法。

元彼が忘れられなくて辛い

別れた彼が忘れられない女性はたくさんいます。

きっとあなたも毎日辛く悲しい思いをしている人の1人ではないでしょうか。

「もう彼とはどうにもならない」と諦めている人に、ぜひ試してみて欲しいことがあります。

あなたの行動次第で復縁は叶うということを知ってください。

「元彼が忘れられない」原因

まず初めに言いたい事は、別れた直後に元彼が忘れられないのは普通だということです。

人は楽しかった記憶よりショックな出来事の方が心に強く残ります。

付き合っていた時に楽しかった出来事は意外と忘れていますが、別れることになった最後の悲しい気持ちは心に深く残るのが普通です。

まずは落ち着いて気持ちを整理し、彼が忘れられない原因は何なのかを考えてみてください。

彼が忘れられない原因は「彼のことをまだ好き」ではないこともよくあることです。

意地になっていたり、時間をもてあましていることを「淋しい」と勘違いしてはいませんか?

  • 彼のことが好き?
  • 別れたことがショック?
  • 振られて悔しい?
  • 後悔していることがある?
  • 突然で驚いている?

あなたが元彼を忘れられない理由はなんでしょうか?

「元彼が忘れられなくて辛い」
その原因は?

落ち着いて考えてみても「やっぱり彼のことが好き」だと思った人もいると思います。

彼のことが本当に好きで別れてしまった人は、今とても辛いはずです。

そして、別れてしまったのだから「忘れなくては」と思っているのではないでしょうか。

しかし、その「忘れなくては」こそが辛さの原因なのです。

元彼を好きだと言う気持ちだけでは辛い気持ちにはならないはずです。

好きなのにその気持ちを否定し、無理に忘れようとするから辛いのです。人は「否定」されると悲しくなったり不安になります。

認められたいというのは、生理的欲求のひとつで誰でも認められたいと思うものなのです。

「元彼が忘れられなくて辛い」
原因を取り除く

元彼のことが忘れられない人は、なぜ頑張って忘れようとしているのでしょうか。

辛いという事は、無理をしているということです。

別れてしまって、もう気持ちが届かないのなら思い続ける事は辛い、だから忘れようとしているのではないでしょうか。

しかし、今のあなたは辛さから逃げようとして余計に辛い状態になってしまっています。

「元彼の事が好き」な辛さと、「元彼が忘れられない」辛さは、どちらが辛いでしょうか。

どちらを選んでも辛いなら、自分の気持ちに素直になって、自分で自分を認めてあげてください。

彼を好きだという気持ちを無理に抑えつけず、彼をまだ好きな自分を受け入れてあげてください。

自分の本当の気持ちを受け入れられれば、それだけで随分と気持ちが楽になるはずです。

もう彼と別れてしまったのに好きでいても辛いだけと思う人もいるかもしれませんが、彼のことがまだ好きな人は諦めずに復縁を目指してみませんか。

あなたが諦めさえしなければ、まだまだ可能性は十分にあります。

復縁を叶える方法

先ほど自分の気持ちを認めてあげてほしいとお伝えしましたが、自分の気持ちと向き合うことこそ復縁への第一歩なのです。

彼と別れた後は、ついつい彼のことばかり考えてしまいがちですが、これは彼への依存につながり復縁を遠ざけてしまいます。

復縁を望むなら、彼への依存を止めて自立した自分になることが大切です。

「元彼に依存なんかしてないけど」と思う人もいると思います。

しかし、これらに当てはまることがあれば十分元彼に依存している状態です。

  • 彼が何をしているか気になる
  • 連絡が来るのではないかと期待している
  • 彼に新しい彼女が出来ないか不安
  • 彼のSNSをチェックしている
  • 彼に何度も連絡している
  • 彼に何度も復縁を迫っている

もし当てはまる項目があったら、これからご紹介する自立方法を試してみてください。

今すぐできる自立への一歩

「自立する」と言葉では簡単ですが、実際には何をしたらいいかわからないと言う人も多いと思います。

どうしたらいいかわからないと言う人は、まずノートに自分の気持ちを書き出すところから始めてみてください。

自立とは誰からも支配されない状態のことです。

そのためには意識を自分に向けることがとても大切です。

 

「彼は何をしているのだろう」

「他に好きな人ができちゃうんじゃないか」

「彼は私のことをもう好きじゃないのか」

 

など彼の事を中心に考えるのではなく

 

「自分は今何をしたいのか」

「どんな自分になりたいのか」

「何を求めているのか」

 

こんな風に自分の気持ちを確認していってください。

男性は一度自分のことを好きになった女性はいつまでも自分のことが好きだと思う生き物です。

あなたが彼に依存しているうちは、彼はあなたに振り向く事はまずありません。

なぜなら男性は追われることを嫌い、追うことを好む生き物だからです。

意識を自分に向け自立する事は、自分が楽になるだけでなく彼の意識を自分に向けることにもなります。

これは一見遠回りのように見えて復縁への最短ルートです。

とにかくまず自分の気持ちをノートに書き出してみてください。それだけでもきっとあなたの気持ちに変化が起こります。

支えてくれるは絶対に必要

悲しいことがあったとき人は理性を失いやすくなります。

そんな時、支えになたてくれる人はとても大切です。

冷静な目であなたのことを見てアドバイスをくれる人はあなたの周りにいるでしょうか。

私の場合、カウンセリングの先生が支えでした。

私の気持ちを全て受け止め「忘れなくていい」「まずは自立を目指しましょう」「彼を手放すことが出来ればきっと幸せになれますよ」と穏やかに励まし続けてくれました。

思わず彼に泣きついてしまいそうな時も、先生に相談することで冷静になり「今までの頑張りを無駄にしてはいけない」ととどまることができました。

あなたに信頼できる家族や友達がいるのならぜひその人にアドバイスをもらい支えてもらってください。

自分が不安定になり暴走してしまいそうな時はぜひその人たちを頼ってください。

復縁はすぐに叶うものではありません。長期戦を覚悟し、安定したメンタルを保つことがとても大切です。

最後に

元彼がまだ好きという気持ちを無理に押し殺す必要は全くありません。

だって一度は好き同士だった2人です。好きな気持ちが残っていて当然です。

それに、一度別れたからと言って終わりとは限りません。

あなたが諦めない限り、復縁の可能性は十分に残っています。

ただ・・・、その可能性を最大限に高めるためには彼への依存はやめる必要があります。

まずは意識を自分に向け、自分と向き合うことが大切です。これがよく言われる「自分磨き」でもあります。

今辛い気持ちや、どん底にいる人こそ「ノートに気持ちを書き出す」ことを実践してみてください。

自分の気持ちを知って、認めることが出来ればどん底から抜け出すことが出来、復縁にも近づくことが出来ます。