復縁したい元彼をご飯に誘うのはあり?断れた時に凹まない3つの心構え

かなえ

こんにちは、「復縁のしっぽ」管理人のかなえです♪

 

元彼をご飯に誘う時って、楽しみでドキドキする気持ちと「断られたらどうしよう」っていう気持ちがありますよね!

 

私は、復縁に成功して結婚したのですが、その時に実践した方法などをお伝えします♪

復縁したい元彼
ご飯に誘うのはあり?

まだ元彼のことが好きだったり、ふと懐かしくなって「ご飯に誘ってみようかな」と考える人は多いと思います。

しかし個人的に、元カレをご飯に誘う事はあまりお勧めしません。

その理由は簡単、誘って断られた場合悲しい思いをするからです。

復縁したいと思っている人が落ち込む事はもちろんですが、そこまで復縁を考えていたわけではない人でも、いざ誘って断られてしまうと元彼のことが気になり始める…と言うのもよくあることなのです。

もし男性が復縁を考えているなら、大抵の場合は男性から何らかのアクションがあるはずです。

そのアクションがないということは、元彼には復縁する意思は薄く、ご飯に誘っても断られたり無視される可能性が高いということです。

元彼をご飯に誘う場合、慎重に考えてからにしましょう。

元彼をご飯に誘うのは
「やめておいた方がいい人」

基本的に元彼をご飯に誘う事はお勧めしませんが、その中でもこんな人は特にお勧めしません。

1.フラれて別れた人

フラれて別れた場合、彼はもうあなたに気持ちがない場合が多いでしょう。

こちらからご飯に誘う事は元彼からすると「しつこい」と感じ、より元彼が離れていってしまう原因になります。

2.別れて時間が経っていない人

別れてからまだ数日、もしくは数週間しか経っていない場合、ご飯に誘うのは早すぎます。

別れたと言う事は彼はあなたに何らかの不満があったり、別れた時に多少なりとも嫌な思いをしているはずです。

別れたときの嫌な感情を引きずっているタイミングでご飯に誘ってしまうと、彼に嫌な感情を思い出させ復縁を遠ざける原因となります。

3.元彼のことが好きで好きでたまらない人

別れた元彼のことが今も好きで好きでたまらない人が元カレをご飯に誘うのは、リスクが高いです。

せっかく今元彼のいない生活を頑張って送っているのに、元彼に連絡をすることで依存心が出てきてしまいます。

電話がつながらなければかかってくることを期待してスマホを気にするようになるでしょうし、LINEの返信がないと既読なのか未読なのか、ブロックされているのか・・・と悩みが増えることになります。

またご飯に誘って断られた場合、きっとその落ち込みは相当なものでしょう。

ご飯に行けたとしても、そこからあなたの期待は止まらず、元彼の言動に一喜一憂する依存した生活になるはずです。

復縁が叶うのなら問題ありませんが、元彼にその気がない場合、あなたは元彼のことばかり考えるようになってしまい苦しい思いをすることになります。

元彼をご飯に「誘ってもいい人」

先ほど、元彼をご飯に誘わないほうがいい人の例を挙げましたが、逆に元彼をご飯に誘ってみると良い人もいるのでご紹介します。

1.冷却期間をとって気持ちが落ち着いている人

別れてから3ヶ月以上経過し(冷却期間)、気持ちが落ち着いている人の場合、彼も同じように気持ちが落ち着いている場合が多いでしょう。

別れてしまった時の嫌な感情も薄れ、付き合っていた頃が少し懐かしく感じられる時でもあります。

このタイミングでご飯に誘うと、彼もOKしてくれる可能性が高く、付き合っていた頃には出来なかった様な話もできるかもしれません。

2.彼から何らかのアクションがあった人

元彼から、今まではなかったようなアクションがあった人はご飯に誘ってみても良いでしょう。

アクションが

どんなものかと言うと、FacebookやTwitterなどあなたのSNSにコメントが書かれたり、「いいね」が押されたりした場合です。

また特に用はないのに「元気?」など連絡が来た人は特にチャンスです。

元彼はあなたが恋しくなっているか、別れを後悔し始めている可能性があります。

3.振られてスッキリしたい人

別れた元彼のことが今も好きだけれど、はっきりとフラれて前に進みたいと言う人はご飯に誘ってみましょう。

ここではっきりと断られることで前に進めるのなら、良いきっかけになるはずです。

しかし、意外にも元彼から食事のOKがもらえた場合、余計な期待をしてしまう可能性もあります。

彼の気持ちをはっきりさせたいのであれば、ご飯に誘うのではなくきちんと「よりを戻したい」を伝える事も考えてみてください。

元彼をご飯に誘って断られたら?
凹まない為の3つの心構え

そうは言っても、元彼のことが気になったり会いたくて仕方がない人もいると思います。

そんな人は勇気を出してご飯に誘ってみるのもありです。

しかし、誘って断られたときのショックは相当大きいものです。元彼をご飯に誘うことの代償はとても大きいのです。

断られたときのショックを少しでも軽減させるため、元彼をご飯に誘う前には3つの心構えが必要です。

1.期待しない

1番大切な事は「期待しない」ことです。

元彼をご飯に誘うために電話をしてみたけれど、「電話に出てくれない」「折り返しが来ない」こともよくあります。

またLINEを送ると既読にならず、ブロックされていることに気づくこともあります。

あなたが想像している以上に、あなたは元彼から避けられている可能性があるのです。

ご飯に誘えばすんなりとOKしてくれて、楽しい時間を過ごし復縁に近づけるかもしれない。という期待は甘すぎます。

それどころか、逆に元彼から避けられていることを自覚する可能性もあることを覚悟してください。

2.長期戦を覚悟

復縁を考えて元彼をご飯に誘うとしている人は、長期戦を覚悟することがとても大切です。

復縁は簡単なことではなく、お互いの気持ちをリセットさせ、新たに関係を築き直す必要があります。

元彼をご飯に誘うのも、すぐに返事がなかったりオッケーがもらえなくてもあきらめることなく、数カ月の間をあけてからチャレンジする気持ちを持ちましょう。

復縁は1度ですんなりうまくいくものではないのです。

3.誘うのは1回限りと決める

元彼をご飯に誘い「今は忙しいから」「また連絡するね」などと言われた場合、その言葉を真に受けて二度三度と誘ってしまう人がいます。

しかし、すぐにOKがもらえないと言う事は、元彼はご飯に行くことに乗り気ではないということです。

何度も誘ってしまうと、鬱陶しがられたり、LINEをブロックされる原因にもなりますので、自分から誘うのは1回限りと決めておきましょう。

そうは言っても実際に元彼をご飯に誘い、断られたり無視した時、凹まないというのは無理な話です。

もしあなたが復縁したくて元カレをご飯に誘うとしているのなら、ご飯を誘うより復縁に近づける方法を試してみませんか。

復縁するにはどうすればいい?

復縁を最も遠ざけるのは「依存」です。

  • 寂しくて傍にいて欲しい
  • 元彼のことが気になって仕方がない
  • 新しい彼女ができないかと不安で仕方がない
  • 今やり直せばうまくいく気がする
  • 彼がいないと生きていけない

これは元彼のことを中心に考えてしまい、元彼に依存している状態です。この依存こそが彼や復縁を遠ざける原因となります。

復縁したいのなからこれらの行動をやめることからはじめましょう。

どれも難しいことのように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。ちょっとしたコツを掴めば、あっという間に元彼依存をやめることが出来ます。

そのコツとは、意識を自分に向けることです。

  • 自分は今何がしたいのか
  • 自分は今何が悲しいのか
  • どうして彼といたいの
  • かどうして彼が好きなのか
  • どんな自分になりたいのか
  • 明日はどんなことがしたいのか

復縁を望んでいる人は無意識のうちに、元彼を中心に物事を考えてしまっています。

大きなことから小さな事までまずは自分を中心に考える癖をつけましょう。

これを癖づけるためには、ノートに自分の気持ちを書き出してみるのがお勧めです。

自分が感じていることや理想、夢など、何でもいいので自分の心の中にあることを言葉や文字にしてみてください。

毎日続けることで自然と意識が自分に向き、彼への依存が弱まっていきます。

よく、復縁するために大切なこととして「自分磨きをする」と言われます。これは実際に復縁を成功させて身としても実感しています。

しかし、彼と別れ落ち込んでいるときに、おしゃれをしたり新しい趣味を見つけたり毎日を充実して過ごす事はなかなか簡単ではありません。

ですが、この「意識を自分に向けると」いうことはそれほど難しいことではなく、これが自分磨きに自然とつながるのです。

まとめ

何日も考えて考えて…元カレをご飯に誘うとしている人も、なんとなく気になるからという軽い気持ちで元カレをご飯に誘うとしている人も、いちど落ち着いて考えてみてください。

今もし、あなたの生活が落ち着いているのならば、元カレをご飯に誘うことでその生活が乱れてしまう可能性が大いにあります。

人間は手に入らないものが気になり、逃げるものを追いたくなる習性があります。

元彼に断られた場合、今以上に彼のことが気になり追いかけたくなるのは人間として自然なことなのです。

元彼をご飯に誘うことであなたは何を期待しているのでしょうか。

元彼をご飯に誘うことで、あなたの希望は本当に叶えられるのでしょうか。

あなたが本当に求めている事は何なのかを考えてから、元カレをご飯に誘うかどうか決めてくださいね。