「元彼が結婚…」復縁の期待と未練を今すぐ捨てるべき3つの理由

元彼の結婚復縁を諦めるべき

かなえ

こんにちは、「復縁のしっぽ」管理人のかなえです♪

 

みなさん元彼の結婚ってちょっと切なくなったり、よからぬことを考えたりしてしまいませんか・・・?

 

結婚する元彼との復縁ってありなんでしょうか・・・?

元彼ってどんな存在?

元彼の結婚に動揺する女性はたくさんいます。

それは元彼のことがまだ好きだからかと言うと、一概にそうとは言えません。

元彼とは大抵特別な存在なのです。

別れたとは言え一度は好き同士だった人です。それに2人だけの思い出がたくさんあるはずです。

友達でもない家族でもない唯一の存在なのです。元彼を特別に感じるのはいたって普通のことなのです。

元彼の結婚が切ないのはどうして?

では、元彼の結婚を知って切ない気持ちになるのはどうしてでしょうか。

1.センチメンタルになっているだけ

付き合っていた当時を思い出したり、別れたときの辛さを思い出して切なくなっているだけです。

これは今彼のことが好きだということではなく、センチメンタルになっているだけです。少し時間が経てば落ち着くでしょう。

2.悔しさ

別れる時にののしられたり、否定的なことを言われた人はきっと心のどこかに「見返してやる」「元カレより幸せになってやる」と言う気持ちがあるはずです。

しかしそれが果たせず、元彼が先に結婚してしまったことに悔しさを感じているのかもしれません。

3.嫉妬

別れたといっても、心のどこかで「元彼はまだ自分のことが好きなのでは・・・」と思っている女性はたくさんいます。

元彼の結婚によりその思いが否定され切ないのかもしれません。

4.少しだけ期待していた

積極的に復縁を望んでいたり未練があるわけではないけれど、心のどこかで「もしかするとまたいつか付き合える日が来るのではないか」「自分の結婚相手は彼なのではないか」と思っていた人もいるのではないでしょうか。

その期待がはかなく散り切ないのかもしれません。

5.今でもまだ好き

これは自覚している人といない人がいるでしょう。

別れてからもずっと好きで復縁を夢見てきた人が、彼の結婚で打ちのめされる事はよくあります。

また自覚していなかった人も、彼の結婚にショックを受けてはじめて「自分はまだ彼のことを忘れていなかった」と気づく人もいるでしょう。

復縁の期待を捨てるべき3つの理由

彼の結婚を知り、それでもまだ心のどこかで復縁を期待する人がいるとすれば、その期待は今すぐに捨てるべきです。

それには3つの理由があります。

1.叶わないから

1つ目は簡単。それは「叶わないから」です。

結婚は2人だけの問題ではありません。お互いの家族の問題でもあり、それなりの覚悟と段取りを踏んだものです。

たとえあなたに対し多少気持ちが残っていたとしても、結婚が覆る事はまずありません。

それだけでなく、結婚後は子供を作りさらに家族としての絆を深めていくはずです。そこにあなたが入る余地はなく、復縁を叶える事は非常に難しいでしょう。

2.時間を無駄にしてしまうから

人は手に入らないものに対して執着してしまう性質があります。

子供が「おもちゃが欲しい!」と駄々をこね、いざ買ってもらうとあっという間に飽きてしまうということがありますよね。

多少の「欲しい」という気持ちは本当であっても、手に入らないことでより執着している状態です。

元彼が結婚するとなると、「もう手に入らない」という事実から彼に対して強い執着が生まれ、いてもたってもいられなくなってしまうのです。

しかし、元彼のことばかりを気にしているうちにあなたの貴重な時間はどんどん過ぎていき、気がつけば周りの友達はみんな結婚してしまい自分だけが独身と言う状況になりかねません。後から「時間を無駄にした」と後悔しても遅いのです。

3.元カノは不倫相手になりやすい

既婚者が浮気をする場合、その相手が「昔の恋人」ということがよくあります。

昔付き合っていた元カノは気心が知れていて心地よく、また昔深い仲にあったと言うこともあり一線を越えやすい存在です。

既婚者となった元彼の浮気相手になることは、復縁を果たしたとは言えません。

彼に都合よく利用され、捨てられるのがオチです。

不倫の恋がうまくいく事はまずありません。

また、結婚する彼との復縁を期待する事は愛ではありません。人のものになってしまうことが悔しくて意地になっているか、感傷的になっているだけです。

もし「彼のことが本当に好き」と思っている人がいるのであれば、愛する人のつかんだ幸せを邪魔することはやめ、見守る愛を貫きましょう。

幸せになるために

彼とあなたはとっくに終わっています。

彼は新しい幸せを見つけました。あなたも前を向いて新しい幸せを見つけることが大切です。

「どうやって幸せを見つけたらいいかわからない」という人は、元彼にこだわるのはやめてまずは自分に目を向けてみてください。

  • 元彼は本当に自分のことを忘れてしまったのだろうか
  • 元彼の結婚相手はどんな人なのだろうか
  • 元彼の結婚相手と自分は何が違ったのだろうか

このように彼のことを中心に考えるのではなく、自分を中心に考えてみるのです。

  • 何歳までに結婚したいのか
  • 結婚相手はどんな人がいいのか
  • その相手に巡り会うためにはどうすればいいのか
  • 今必要な努力は何なのか

こんな風に自分に軸を置いて考えてみるのです。ひとつひとつノートに書き出していけば、自分でも気づかなかった気持ちが見えてくることがあります。

まとめ

元彼の結婚は誰しも切なくなるものです。

しかしだからと言って彼のことが好きだということではありません。

ここで勘違いをして行動を起こしてしまうと、彼に迷惑をかけたり自分が不幸になる可能性もあります。

元彼は新しい人生を進み始めているのですから、あなたも彼に負けずに前を向いて新しい人生を歩みましょう。

「別れて良かった」と思われるような女性になってはいけません。「いい女と付き合ったな」と思われるような女性でいられるように頑張ってください。